• 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの?! 

記録を書いて行こうと思ったのに・・・。
現実を突き付けられたら
すぐにブログを放置する癖のある・・・・いちなのでした

5月の14日にかかりつけの病院へ歯磨きに行ったんだけど
何もないだろうと思っていたら
手術した場所にしこりがある。って言われ
再発の可能性も含めて一ヵ月後にまた見ましょうって言われ
ショックを受けたいち家だったのですが・・・。


色々、家族で話して
「やっぱり1ヶ月待てない・・・。 手術をしてもらった院長に相談しよう」ってなって電話をすると
「すぐに来て下さい。早い方が良いです」と言われ

5月16日に朝から行って来ました。


20140517_170636.jpg


もうね、行く道中と待合室で待ってる間のあの緊張感と言ったら・・・
口の中が乾くからお茶を含ませても含ませても
カラッカラになるねん


病室に入って院長に診てもらうと

「ん??これはメラノーマじゃないね。悪い顔はしてないよ」

ってニッコリ


多分、相当ビビった顔をしてたんやろうね。
院長がこんな話をしてくれた。


「18歳の子が子宮の手術を他の病院で断られて最後にうちの病院に来たんだよ。
 手術をすれば治る病気だから、手術を引き受け手術する時に4人体制で
 どの部分を担当するか前もって決めて出来るだけ手術時間を短くしたら
 15分で手術は終わってその子の余生は22歳まで生き、その間病気もせず
 老衰で亡くなった」

という話。そして

「もし、メラノーマが再発してもシュッと取ったらいいやん」
↑これは、言葉としてはメラノーマを簡単に考えているように思われるけど
再発に怯えるいち家に向けて安心させる凄い言葉だった

だいがシニアという事で麻酔を怖がってるのも知ってる
再発→早期で発見して手術も短時間で病院の先生一丸となって手術するから大丈夫
だから安心して良いよ。

っていう言葉。


いち家がビビってる事を分かっていて
一切、悪い事例を話さない院長
いっつも、良い事例を話してくれて安心させてくれる

だから、魔法に掛かったように
「あっ。だいは大丈夫なんや」って院長と話すと不思議と思える
こうやって1年過ごしていこうって

また、何かあったらきっとビビるんだろうけど
その度に、良い事例を聞かせてもらってって思ってます。


5月23日に病院へ(リハビリ&シャンプー&検診)
そしたらね、確実にしこりが小っちゃくなってる!!
家で、確認してて小っちゃくなってるよなぁ?って言いながら
写真を撮ってたんだけど先生も
「確実に小っちゃくなってるし菌が入ったのかもしれないね。
 経過観察は必要だけど、いい感じだね」って


20140516_130605.jpg


ホッとした後は、ランチをして(単純 笑)
ちょっと買い物したりして帰ったよぉ〰。
スポンサーサイト

記録4 

あっという間のGW。
と言っても、お仕事がお休みでもなく
GW満喫って感じじゃないなぁ


そのGW最終日の5月6日に手術をした病院へ行ってきました。


目的はリハビリ&検診。
リハビリはシャシプー目的でもある
トリマーではなく病院でしてもらう事にしたんだな。
シニアになってから



だい



リハビリの予約で行ってるけど
何も言わなくても検診も目的やってことが
分かってる院長先生
真っ先に口の中を見てくれて
再発の影もないですよぉ~って


その後は院長先生と何処のお店が美味しいとか
情報交換の場に・・・(笑)

いち家って場所や人が変わっても
食べる話をしてる気がするな


次のだい君の検診は
歯磨きついでに、かかりつけの病院で5月14日の予定。


約月2回の検診で何かあっても早期発見で乗り切るぞっ!!


あっ。肝心にだいやけど
めちゃくちゃ・・・暴れるほど元気です
術後ともあって、心配してくれて聞かれるんですけど
想像を超える元気さなので、実は私自身
病気なのか?何なのか?分からないぐらいです

なので、だい君元気!です

記録3 

手術から24日が過ぎた今日、検診に行ってきました
てか、勝手に検診に行ったんやけど(笑)


口の中をチェックって言っても
黒い=メラノーマかな??と自分で判断出来ないのだよ
なので、先生に教えてもらおうと思ったけど

「いつでも来てくれたら、病院でチェックしますよ」

の言葉に、では

「そうする」の二つ返事


かかりつけの病院と手術してもらった病院とで検診してもらって
今後に備えますよ


20140419_091532.jpg



で、今日の検診は花マルでしたよ!!
傷口は綺麗に治ってるし、再発もなくいい感じなので
このままいきたいねっ。って先生が言ってくれた

今後の歯磨きも気になってたので指導してもらって
歯ブラシは駄目だという事で、今は上の歯だけガーゼで。

今、だい君口臭男なので
でも、高齢になると仕方がないらしい・・・。
歯磨き頑張ってたのになぁ~。
まぁ、抜けた歯はないから良いとするのかな?

なので
5月23日に病院での歯磨きを(無麻酔)予約して
(歯周炎・歯槽膿漏の予防のため)
また、その時に検診も一緒にしてもらう事に。
口の中や心音など健康チェックチェック

こうやって1年アッと言う間に過ぎたらいいなぁ。

お出掛け&記録2 

今日はだいの好きな所に連れってあげようって事で
術後、初めてのお出掛け



大好きな場所では歩くのに
今日は歩こうとしない
何でだろう??

無理に歩かせずにカートで目的地に


20140413_145336.jpg



今年初のテラス席でのカフェタイム
カフェの帰りに「歩く?」って聞いたら
歩くぅ~ってジタバタ

ちょっと忘れてたんやね。
何処か分からなかっただけ
ちっぽブンブンでちょっとだけ歩いて
後はカートにイン

が・・・・。

テンション上がり過ぎてカートの中でスリスリし始めた(笑)
テンション上がるとこれするのよね(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ笑

大好きな所思い出してテンション上がっちゃったの巻き


20140413_152011.jpg


桜は散ってもお花見なのね
だいは今年、お花見出来なかったなぁ・・・
咲いてるかどうか分からないけど
急遽、水曜日に決行するぞぉ~。



後は記録です。

病理組織結果
切除された腫瘤では粘膜上皮直下から深部の粘膜下組織において、メラニン色素を様々な程度に
含有する紡錘形~不整形の異形細胞がシート状、胞巣状に増殖していた。
腫瘍細胞は細胞境界がやや不明瞭で、大小不同を示す比較的豊富な細胞と類円形から類円不整形の異型核を有していた。
核内にはしばしば大型明瞭の核小体と豊富なクロマチンが認められ、核分裂像は少数確認された(核分裂指数5/10hpf)
腫瘤表面の一部では自潰や出血がみられたが、腫瘍細胞が上皮向性を示し残存する粘膜上皮内にしばしば浸潤していた。
政策した標本上では腫瘍細胞が脈管内へ浸潤する像は認められなかったが、切除縁では腫瘍細胞が少数確認された。

粘膜下組織において、メラニン色素を含有する紡錘形~不整形の異型細胞が増殖していることから
悪性黒色腫と診断する。

犬における悪性黒色腫は口腔内、四肢先端部、口唇の皮膚粘膜境界部に好発する。
犬の口腔内腫瘍では最も発生頻度が高く、その臨床的悪性度は極めて高いとされている。
一般的に局所で強い浸潤性を示して増殖し、不完全切除になりやすい。
また、不完全切除の場合にはしばしば再発が起こる。
局所リンパ節や肺への転移も少なくない。
本例では今後再発や転移などの予後に、十分な注意が必要である。



まぁ~よく分からない言葉で説明されてること
でも、だい君は言い例を作るもんねぇ

 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
 | ホーム |  »
いくつになったの
メラノーマ
メラノーマ
だの手術から何日経った?
Thanks
お気に入りショップ
だいの訓練学校
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。