記録3 

手術から24日が過ぎた今日、検診に行ってきました
てか、勝手に検診に行ったんやけど(笑)


口の中をチェックって言っても
黒い=メラノーマかな??と自分で判断出来ないのだよ
なので、先生に教えてもらおうと思ったけど

「いつでも来てくれたら、病院でチェックしますよ」

の言葉に、では

「そうする」の二つ返事


かかりつけの病院と手術してもらった病院とで検診してもらって
今後に備えますよ


20140419_091532.jpg



で、今日の検診は花マルでしたよ!!
傷口は綺麗に治ってるし、再発もなくいい感じなので
このままいきたいねっ。って先生が言ってくれた

今後の歯磨きも気になってたので指導してもらって
歯ブラシは駄目だという事で、今は上の歯だけガーゼで。

今、だい君口臭男なので
でも、高齢になると仕方がないらしい・・・。
歯磨き頑張ってたのになぁ~。
まぁ、抜けた歯はないから良いとするのかな?

なので
5月23日に病院での歯磨きを(無麻酔)予約して
(歯周炎・歯槽膿漏の予防のため)
また、その時に検診も一緒にしてもらう事に。
口の中や心音など健康チェックチェック

こうやって1年アッと言う間に過ぎたらいいなぁ。
スポンサーサイト

お出掛け&記録2 

今日はだいの好きな所に連れってあげようって事で
術後、初めてのお出掛け



大好きな場所では歩くのに
今日は歩こうとしない
何でだろう??

無理に歩かせずにカートで目的地に


20140413_145336.jpg



今年初のテラス席でのカフェタイム
カフェの帰りに「歩く?」って聞いたら
歩くぅ~ってジタバタ

ちょっと忘れてたんやね。
何処か分からなかっただけ
ちっぽブンブンでちょっとだけ歩いて
後はカートにイン

が・・・・。

テンション上がり過ぎてカートの中でスリスリし始めた(笑)
テンション上がるとこれするのよね(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ笑

大好きな所思い出してテンション上がっちゃったの巻き


20140413_152011.jpg


桜は散ってもお花見なのね
だいは今年、お花見出来なかったなぁ・・・
咲いてるかどうか分からないけど
急遽、水曜日に決行するぞぉ~。



後は記録です。

病理組織結果
切除された腫瘤では粘膜上皮直下から深部の粘膜下組織において、メラニン色素を様々な程度に
含有する紡錘形~不整形の異形細胞がシート状、胞巣状に増殖していた。
腫瘍細胞は細胞境界がやや不明瞭で、大小不同を示す比較的豊富な細胞と類円形から類円不整形の異型核を有していた。
核内にはしばしば大型明瞭の核小体と豊富なクロマチンが認められ、核分裂像は少数確認された(核分裂指数5/10hpf)
腫瘤表面の一部では自潰や出血がみられたが、腫瘍細胞が上皮向性を示し残存する粘膜上皮内にしばしば浸潤していた。
政策した標本上では腫瘍細胞が脈管内へ浸潤する像は認められなかったが、切除縁では腫瘍細胞が少数確認された。

粘膜下組織において、メラニン色素を含有する紡錘形~不整形の異型細胞が増殖していることから
悪性黒色腫と診断する。

犬における悪性黒色腫は口腔内、四肢先端部、口唇の皮膚粘膜境界部に好発する。
犬の口腔内腫瘍では最も発生頻度が高く、その臨床的悪性度は極めて高いとされている。
一般的に局所で強い浸潤性を示して増殖し、不完全切除になりやすい。
また、不完全切除の場合にはしばしば再発が起こる。
局所リンパ節や肺への転移も少なくない。
本例では今後再発や転移などの予後に、十分な注意が必要である。



まぁ~よく分からない言葉で説明されてること
でも、だい君は言い例を作るもんねぇ

記録 

毎年の健康診断の時に
炎症の数値がちょっと高くって
ひょっとしたら歯茎からかも。ってことで
歯磨きの予約をして

4月4日に歯磨き


すると、歯磨きをしてるはずなのに
「先生が呼んでます!中に入ってください」と・・・。


何?何?何ぃ~??


すると

「口の中に腫瘍があってメラノーマの疑いがあります」と言われ

放心状態に・・・・。


その後、色々説明されるがほぼ覚えてません


メラノーマは日に日に大きくなるので急ぐ必要があるけど
手術の予定が詰まっているとの事で違う病院を
セカンドピニオンとして紹介され
その足で行くことになった。


が・・・・。
何を言われてるのかどうしたらいいのか
話が長すぎて分かんない

ただ、顎の骨を外して半分切除するという事だけは分かって
手術をするかどうかを聞かれる。

でも、本当にこの病院でいいのか?という
思いもあって一応、手術の予約はしたものの
家族会議をして決めると伝えて帰ってきた。


朝1番に、ヘルニアの手術でお世話になった院長先生に相談し
急遽、先生の所に行くことになり
診断してもらうことに

やはり、メラノーマの疑いがあるけど
骨に転移してなければ腫瘍だけ切除したらいい。
とのことだったので、この病院で手術してもらう事に。

私達の事をよく理解してくれてて
出来るだけ入院しなくていい様に考えてくれるし
私達がもう、ビビッてる事も分かってて
怖がるような事を言わず、簡潔に説明してくれて
安心させてくれる。

何より信頼関係があるし、検査で麻酔をしてその流れで手術をしてもらえる
麻酔を何度もしないようにもしてくれるので
この病院にお任せする事に。

幸い早期発見で骨に転移も見られず
メスではなくレーザーで腫瘍を摘出。
時間もあっという間で、だいを連れに行ったら(入院なし)
元気一杯で会うなりおやつの催促

後はその腫瘍を病理検査に出しメラノーマかどうかの結果待ち


で、今日4月11日に聞いてきました。


悪性腫瘍メラノーマの診断がくだってしまいました・・・。


色々調べても怖い事しか出てこないけど
今日の院長の話では、メラノーマの手術をした子が
10年経った今でも元気にしてるという話。
その子の運を信じようという話で
私もだいの強運を信じてみようと思う。

これから1年(1年再発しなければ完治といわれる)
再発がないように祈りつつ、良いように考えて頑張っていこう

頑張れ!だい。頑張れ!私・・・。



 | ホーム | 
いくつになったの
メラノーマ
メラノーマ
だの手術から何日経った?
Thanks
お気に入りショップ
だいの訓練学校
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク